クリスマスリース&ツリー

昨日は友人とクリスマスリースを作るレッスンに参加してきました。

以前はドライのリースを「これ、何年使いまわし。。。?」な感じで使っていたのですが
去年初めて生木(と言いますか?)フレッシュのリース作りを教えていただいたら
とっても可愛いのと、凄く良い香りで!
今年も作ってきました。
先生はご近所の奥様です(笑)

カナダから届いたばかりという「ヒバ」や「もみ」をたくさん使ってシンプルに
f0305451_8113252.jpg


本当はゴールドのリボンを準備して下さっていたのですがシンプルにしたかったので
とってしまいました。
なんでしょう? 普段の私にはないこのワイルドな感じ(笑)サイズもどんどん大きくなりました。。。
同じ材料で作った友人はもっと可愛らしくなっていたのに???
でも、とっても綺麗なグリーンとハーブのような良い香り!嬉しいです。
f0305451_8123189.jpg



そして、ツリーも飾りましたよ。
去年までのオーナメントは今年はお休みにして北欧で買ったグレー×白
tildaのサンタさんだけがアクセントです。

でも。。。
写真がぼやけて(泣)
雰囲気だけでも・・・

f0305451_8121100.jpg


週末に娘がディズニーランドに行っていたのですが、壊れたカメラと共に帰宅しまして・・・
(ディズニーで何があった?!(笑))
只今カメラ修理中。私、古いカメラの使い方がよくわからないんです。


でも、これでグッとクリスマスっぽくなりました!


f0305451_8125964.jpg

いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを二つクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ クラシックモダンインテリアへ
にほんブログ村
# by coco-2002 | 2013-12-06 08:44 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

キャビネットをクリスマス仕様に・・・

リビングを少し模様替えしました。
グレーと赤でクリスマス風に・・


f0305451_8451897.jpg



北欧で買った物もやっと並べました。
お気に入りのオーナメントは一つだけキャニスターに入れてみましたよ。


f0305451_1505710.jpg



キャビネットの引き出しも、カルトナージュで作り直しました。
f0305451_9445463.jpg




Tildaコンテストでデザイナーのtoneさんにいただいたディプロマも額に入れて・・・

f0305451_8495848.jpg




クッションも、先日作った「リースの箱」と合わせてストライプに変えました。
f0305451_8495033.jpg




そして、やっとツリーが飾れるわ!と組み立てたまでは良かったんですが・・・
これ。北欧で買ってきたオーナメントなんですけど

f0305451_8502799.jpg


まさかの紐なし。。。(泣)吊るせません。
全部にリボンをつけて飾ったら、ツリーの写真も載せますね(泣・泣)



ちなみに模様替えする前の棚の上

f0305451_9155798.jpg


これに比べると少しはクリスマスっぽくなりました。



いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを二つクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ クラシックモダンインテリアへ
にほんブログ村
# by coco-2002 | 2013-12-04 09:48 | カルトナージュ | Trackback | Comments(0)

IKEAのアドベントカレンダー

12月に入って、娘にとって毎年お楽しみのアドベントの季節になりました。
正確にいうと、アドベントというかアドベントカレンダーに入っているお菓子が楽しみなのですが。。。

毎年チョコレートが入ったアドベントカレンダーを買っていたのですが
今年はIKEAで可愛いのを見つけたので購入しましたよ。
f0305451_1782967.jpg


こんな風に24個の引き出しがついていて、毎日ひとつずつ開けていきます。
中は空だったので、娘が好きなお菓子を色々と詰めておきました。
f0305451_179413.jpg


これ、紙で出来ているし「カルトナージュの仲間だよねぇ」と一人お店でジロジロ見てから購入しました。
しっかりした作りなので、来年も使えそう!と思ったりもして。。。
しかも、よく見るとクリスマスツリーっぽい形なので、布を貼ったらツリーのアドベントにリメイク出来そうです。

サイズも大きいんですよ!比較できるかと椅子にのせてみましたがわかりますか?
f0305451_1792856.jpg


ちなみにこれの巨大バージョン(身長1メートルくらいだと思います!)も売っていて
一瞬「買おうかな」と思ってしまった自分が怖かったです(笑)

もう、これ以上我が家に箱は要らないってわかってるんですけど・・・

でも、も~っと大きい家に住んでいたらもれなく買ってました!
やっぱり箱が好きなんですね、私(笑)


いつも応援ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを二つクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ クラシックモダンインテリアへ
にほんブログ村
# by coco-2002 | 2013-12-02 17:21 | カルトナージュ | Trackback | Comments(0)

クリスマスの「ペルメル」

リビングの模様替え進行中です。
クリスマス仕様にしています。

全部終わったらブログにも載せてみようと思いますが
とりあえず、クリスマス関連の物を。

数年前?のレッスンで作った「ペルメル」
カードや写真を飾るための物です。
私は白いリネンでクリスマスバージョンを作りました。
シーズン物は出番が短いですが、毎年「そうそう作ったわ、これ!」
と新鮮な感じが味わえるから好きです。

f0305451_22351980.jpg


「Joyeux Noel」 フランス語でメリークリスマスを刺繍しました。
横のトナカイさんは気に入る下絵が見つからなくて思うままに刺したのですが・・・
角と赤鼻でごまかしてますが、体は何か別の生き物です(泣)

f0305451_2237544.jpg


ペルメルのサイズに合わせて小さなリースも作りました。

f0305451_22372093.jpg


壁掛けペルメルはよく見かけますが、自立式は簡単に置けるので便利ですね。
f0305451_231476.jpg


このペルメル、シンプルすぎてちょっと寂しいな、と思っていたのですが
先日作ったリースつきの箱と並べたら可愛くなりました。

クリスマスツリーも出さないと。。。


ランキングに参加しています。
下のバナーを二つクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ クラシックモダンインテリアへ
にほんブログ村
# by coco-2002 | 2013-12-01 09:50 | カルトナージュ | Trackback | Comments(0)

引き出し付きの箱+リース

昨日もビジャー先生のカルトナージュレッスンでした。
私にとって今年最後のレッスンは
「引き出しつきの箱」
布や材料は事前に準備して持参し、お教室で組み立てます。

先日思い立って、なんとか間に合ったこれ
「クリスマスリース」を刺繍していました。
スタンプワーク(立体刺繍)です・・・

f0305451_1641949.jpg


この箱、結構大きいんです!横幅約35センチ。
ということはリースも大きいわけで・・・
この「実」50個以上付いてます。

f0305451_1642385.jpg


木の実作り 最初は楽しかったんですよ。
先日刺繍レッスンで習ったばかりで復習にもなるし。。。
でも20個あたりで「あれ??全然進まない??」となりまして
30個あたりで完全に心折れました・・・(笑)

漢字ドリルをする娘の横で 叱咤激励をうけてなんとか完成させましたが
予定より「実」少なめ(笑)

中は水玉ですが、本体はさりげなくまたストライプを使っています。

f0305451_1644299.jpg


ちなみにこのリース、アイデアの元になったのがこの本に載っています。
ただ、色も雰囲気も違いすぎて、載せない方が良いのかしら?
本の方がもっと可愛らしいですよ・・・
f0305451_16241836.jpg




昨日のレッスンで、今まで通っていたカリキュラムは全て無事に終わりました。
12月からは「ビジャー香代子 登録教室」として認定されます。

これからも更なるスキルアップの為に、ビジャー先生のレッスンは続けながら
1月からは 自分らしいレッスンが出来るお教室をするべく頑張っていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。


ランキングに参加しています。
下のバナーを二つクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ クラシックモダンインテリアへ
にほんブログ村
# by coco-2002 | 2013-11-29 16:46 | カルトナージュ | Trackback | Comments(0)